糖質制限のこんにゃく米

糖質制限食に最適こんにゃく米

こんにゃく米

メタボ、デブ、肥満ではすまない

健康診断で、血糖値が空腹時血糖値が110mg/dlを超えたら、危険です。

他の臓器が健全なうちに、食生活、生活習慣を変えましょう。

今できることを、今する。まさに、今でしょ!?

店長の体験談はこちらから

糖質制限ダイエットに
ダイエットに最適な食べ方
糖質制限ダイエットのここがポイント

こんにゃく米にはしらたきなどの通常のこんにゃくと同様にサイズを小さくして作られたものと、マンナンヒカリと同じように乾燥したこんにゃくを使った物とがあります。保存性や使い勝手、カロリーなどが乾燥したものと生の物とでは違います。
こんにゃく米とこんにゃくご飯、こんにゃくごはん、蒟蒻ごはん、こんにゃくライスなどはすべて同じ物を指しています。
一時的なダイエットと言う観点からは、こんにゃくラーメン、こんにゃく麺、こんにゃくパスタなど、こんにゃくを利用したダイエット食品は色々ありますが、継続と言う面からは、こんにゃくご飯、こんにゃく米が一番継続しやすいのではないでしょうか?
一日の摂取カロリーが成人男子の場合ほぼ1600kcal(20単位)に制限された場合。その内11単位をご飯などの炭水化物で摂取するわけですが、こんにゃくご飯に変えるだけ約2単位~3単位分のカロリー制限が出来ます。その分、好きな物が食べられるというわけです。

また糖質制限ダイエットを継続していると糖質制限レシピのバリエーションが難しくなってきます。そんな時、こんにゃく米を使うことで糖質を制限することが簡単にできます。もちろん、こんにゃくラーメン、こんにゃくパスタなどと併用することで、ダイエット 食品のバリエーションも広がります。
ダイエットの必要な方がいるご家庭ではぜひ常備品として準備しておいて下さい。

ピラフやチャーハン、冷凍でも、水かけご飯でも、雑炊でもおいしく食べられます。

糖質制限のこんにゃく米 © 2014 Frontier Theme